生きものいっぱい 田からmono田んぼ  ~自然と笑顔^^で元氣になる田んぼ~

私たちは大阪より平成 16年に福井県若狭町に、日本人のイノチの元と言っても良いお米つくりをしたく思い立ち移住しました。田を耕すこともなく、化学肥 料や農薬に頼らない“生きものいっぱい 耕さない田んぼ”を中心として、人も 生きものも すべてのモノもひびきあい・むすびあい・わかちあい 繋がり合いながら生きていることに感謝し田んぼを営んでいます。                                                                 カエル、カメ、メダカ、トンボ、ホタルなど

             色々な生きもの達と出会え、笑顔になれる

             “生きものいっぱい 耕さない田んぼ”です。

 

             良ければ足を運んで下さい。


  無肥料・無農薬・冬期湛水を中心に

~生きものいっぱい 田からmono田んぼ~のお米、今年も無事に稔りをいただけました。

ダウンロード
H27年産 米ぬか(保志公平さん作).pdf
PDFファイル 212.1 KB

自然耕熟@若狭町2015から休校中

田んぼ見学などは随時受け付けています。

直接ご連絡下さい。

生きものいっぱい“耕さない田んぼ”の楽校  自然耕塾@若狭町2013

 

岩澤信夫氏の提唱した『冬期湛水』、『不耕起移植栽培』、『生物資源型稲作』を中心に塾長の体験談を踏まえながら、

 

生きものいっぱいで、笑顔もいっぱい、イノチへの感謝もいっぱい、心も豊かで幸せもいっぱい。

 

イノチがあふれ、イノチが響き、イノチを繋ぐ、耕さない田んぼ。

 

一緒に学び、次世代に繋げて行こうと思われる方。

是非にお越し下さい。